Menu
Close

ウィスキーロック&チャーガ茶

RecipePhoto

ウィスキー製造は、熟成を行う環境や水にこだわり、様々な素材の樽で熟成されて、ブレンダーはその熟成を見極めます。また蒸溜では様々な釜を使い分け、繊細なブレンドを加えて貯蔵し、名高い銘柄が生まれます。ウィスキーに溶け込む内匠技と歴史が独特の香りの奥深さ、甘さまろやかさとを生み出します。そんなウイスキーの味と香りの奥深さを開くのが、チャーガ茶です。ウィスキーのロックを作り、ほんの少しだけ、冷ましたチャーガ 茶を垂らします。

材料

  • 水 500ml
  • チャーガ 2g1袋
  • お好みのウィスキー

作り方

所要時間:10 分 ( 準備:1 分 | 調理:10 分 )
  • チャーガRETHE1包・水500ccを用意します。
  • 500ccの水を火にかけて沸騰したらチャーガ RETHÉ1包を入れて中火で5分煮出します。
  • ゆっくりとチャーガの栄養成分が溶け出して冷めるまで放置します。
  • ロックグラスにお好みのウィスキーを入れて、冷ましたチャーガ茶をほんの少し垂らします。

TOP